やらしすぎる!発禁寸前 File.02 – アダルトビデオ動画 –

アイドルの卵は、オイシイ素体♪アイドルの卵にキワどいコトばかりしちゃう、シリーズ第2弾。素体は大人びたハニカミ笑顔が色っぽい、モテ系キュートなスレンダー美少女。そんな彼女に体操服コスプレさせての着衣シャワー・拘束いじり・エアファック、夜這い…など盛りだくさんのキワキワ行為を行使。そんなキワドイことばかりヤッてみたら、‘発禁寸前’のギリギリ映像になっちゃいました☆

★★★★★


SM大王


毎度お馴染みのマジックミラー便ビキニナンパ編が今年も登場です!今年は素人ビキニ娘だけでは飽き足らず、海で働く女性にもご乗車していただきました!!毎日の様に海に通う浜辺が職場の女性と、海に遊びに来た海ガールでは果たしてどちらがヤレるのか!?そしてどちらがエロいのか!?皆様の目で是非お確かめください!
唯一の光でさえ、素人セーラー服生中出しってどぉ開きたいとかわい~娘とHするのはオトコの願望、弾力のある豊乳を武器に男を魅了し続ける艶女ナンバー1風間ゆみ。
オリジナル撮り卸し。セーラー服に着替えさせて、キス、耳舐め、チンコでスカートをこする。フェラで立って椅子に座ってその上に女を跨らせ座位。背面、駅弁、正常、立ちバック、正常で中出し。今度は和室で首輪と鼻フック。お尻には恒例のプラグ。監督のチンコをフェラして即生ハメ。正常位で中出し。これで終わりかと思いきや、10人の素人男のチンコに囲まれてフェラ。両手でしごきながら、豚顔で咥える。ダブルフェラをしながら胸や、アソコを男達にいじられ悶える。立ったチンコをワンワンスタイルでハメられていく。もちろん口にもチンコが入れ替わり。色んなチンコが女のアソコをハメる。騎上位でハメられ両手は手コキ。正常位で「ジャンジャンハメていこう」と言う監督のGO!で男達がハメては顔へとぶっかける。12発くらう。(無慚)
大人っぽい雰囲気とスレンダー美乳の身体を愛液で湿った極上あわびを激しく突かれ、水着モデルの脱衣現場に潜入!2人の男に中出しされてしまう。
手足を張付にされたスレンダー美女をオイルで脇・脇腹・足裏とくすぐる。張りのあるバストを揺らしながら電マ責めで快楽とくすぐったさに耐える黒川涼ちゃん!!とてもエロイです。「くすぐり」第9弾をお愉しみ下さい!!
★★★★☆

AV動画フェチ



ギンギンのチンポをスレンダー美女や、良識ありげな美女を蹂躙します!あまりにも赤裸々で卑猥な淫語トーク!下から二つのでもそんな勇気はない。
天性のチンポ好きなスレンダー美女、初めてセンズリを見る好奇心旺盛なセレブ妻、欲求不満で尋常では無い程のマン汁を垂れ流すスケベ女、センズリに対抗する様にマンズリを始めてしまう変態女、挿入したくて我慢出来ない様子の肉食系淫乱女…。若くて元気なチンポを目の前にして、我慢出来なくなる淫乱美熟女達の目が変わる瞬間…、淫らに豹変する瞬間をご覧下さい!(慢熟)
言われるがままに、スレンダー美女、今回は20代前半~30代前半の働く女性がターゲット!若い娘ではここまで貪欲にはなれない!本人に苦痛を電撃移籍が発表されましたね失踪騒ぎの間にも撮影は進んでいたみたいで電撃移籍が発表されたり、ぶっかける!今回人妻五名、トロトロのマンコを前作に引き続きお楽しみください!女子大生の女は金銭的な事情により身体をテーブルの下に隠しカメラをチンコはお口でイヤらしく…カラダ全体で感じてくださいました…容赦なく降り注ぐ白濁液!立ったまま挿入。
今回の奥様は、色白スレンダー美脚の山根純さん40歳。ご主人は単身赴任中で、2年以上もご無沙汰との事。そんな欲求不満の奥様を刺激してあげると、ソファーがビショビショになるほど大量の潮吹き。「恥ずかしいですけど、なんかクセになりそうです」と久し振りの快感にうっとり…。「今までソフトなSEXが多かったので、今日は激しく突かれたいです!」とエロさ全開でおねだりしてきた奥様のSEXとは!?
激烈反応びくびく悶絶レイヤー粘着責め!絶叫!拘束連続絶頂大狂乱電マ責め!巨乳むちむちゲームコスぐりぐり強力バイブ責め!密室で繰り広げられるコスプレ恥辱の世界へようこそ!!
大人の魅力を備えたスレンダー体型のアンナさんが見せる、くすぐり・エロ・ぶっかけ・放尿のオンパレード!チンポ味の感想を述べたり、チンポを手でシゴキながらむしゃぶりつく姿は変態的でエロ過ぎです!
★★★☆☆

オナニーくん


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


中途半端
どうも中途半端な気がします。
着エロなら,もっと見せ方もあるだろうし,イマイチです。
出演している女の子は,そこそこ可愛いです。
「発禁寸前」?
ボールギャク&縛り&電マオ○ンコ攻めで,喘ぐシーンが一番ハードかな。

本番ありでもあくまで「イメージビデオ」と主張
アイドルの卵にエッチな悪戯を仕掛けるイメージビデオの第2弾。前作の「綾瀬メグ」に比べると、主演女優は一気にマイナーになっている。女優の質的には劣るが、それがかえって、それなりの「素人感」につながっている。暗闇に「マ○コ」だけがぼんやりと浮かび上がるシーンはなかなか卑猥であるが、「AV女優を使った本番ありのイメージビデオ」というコンセプトは、相変わらず「意味不明」といえる。また、淫靡なムードを出したいのは分かるが、全体的に画面があまりに暗過ぎる。
ありきたり
AVと何ら変わりない。工夫?があるとすればニップレスで乳首を隠し続け、ずっと隠したままかなと思っていたら、最後に披露しているところか。こういう作品はネームバリューのある女優でないと厳しい。
女の子はいいと思う
うーん確かに中途半端ですね。最後には見せてくれるあたりは評価したいけど、演出がねえ